Security
信頼の「ホームセキュリティー」が、24時間体制で異常を監視。

「グランドキャッスル葛原グランツ」は、警備会社と連携した先進セキュリティシステムを導入。
従来の共用部だけの警備だけでなく、一邸一邸までを見守るセキュリティへ、確かな安心を進化させています。
敷地内(エントランス、駐車場、駐輪場)入口のセキュリティから、セキュリティ付きエレベーターや防犯性の高い各戸玄関錠など、生活にかかせないところまでの安心・安全な暮らしを見守ります。

宅配ボックスを設置

長期の外出や旅行などで留守にする場合でも、荷物を預かってくれる便利で安心な宅配ボックスを1階エントランスの風除室に設置しました。
エントランスと住戸のインターホンが連動しているので取り忘れても安心。お知らせが表示されます。

鍵のお預かりサービス

居室内での異常事態発生はもとより鍵の紛失・盗難防止等の場合にご利用できます。

  • 壁面埋込型鍵金庫を設置し、お預かりします。(金庫板圧1.6mm破壊に強い壁面埋込構造です。)
  • 開閉はディンプルキーとテンキーの二重ロック式。
  • 扉のこじ開け・焼き切り・破壊を検知するセンサーを設置し 異常時は警備会社へ通報されます

1Fエレベーター乗り場モニター

エレベーター乗り場にディスプレイを設け、かご内防犯カメラの映像を映し出します。犯罪およびイタズラの抑止効果を高め、安心して利用することができます。

ディンプルシリンダー錠

抜群の耐ピッキング性能、キーの複製がほとんど不可能と言われる高い防犯性を発揮するディンプルシリンダー錠を採用しました。

オートロックシステムとTVモニター付インターホンで安心

来訪者を声だけでなく映像でも確認していただけるカラーTVモニター付インターホンを共用エントランスに設置。

玄関ドアには耐震枠を採用

玄関ドアの枠が地震によって変形し開閉できなくなる事態に備えて、耐震枠を導入。ドアと枠の間にスペースが確保され、変形してもドアの開閉が可能です。

「ホームセキュリティー」標準装備

お部屋の異常が発生した場合に、警備会社と管理会社に通知され、警備会社が駆けつけます。

16台のカメラで防犯対策もバッチリ

いたずらや犯罪を抑止するために、駐車場、エントランスホール、エレベーターなどに監視カメラITVを設置。

東洋警備保障(株)の管理センターが、各住戸を管理。異常発生時には発生元の家に確認の電話を入れるとともに、状況を判断して警備員を急行させ、必要に応じて警察や消防へ連絡します。外出時だけでなく、夜間や一人で在宅の場合にも設定が可能です。

Structure
永住にふさわしい、堅牢、強靭な構造・工法

大切な家族と永く住む家だからこそ、その要となる構造には妥協は出来ません。「グランドキャッスル葛原グランツ」では堅牢・強靭な構造で、安心できる住まいを実現しました。

外壁構造

外壁は厚み150㎜のダブル配筋コンクリート構造で内側に吹付け硬質ウレタンフォーム断熱材30㎜とプラスターボードを採用し、より断熱性・遮音性を高める構造としました。

給水・給湯システム

錆が発生しない樹脂管と、樹脂管用の継手を採用した分岐工法により、抜群の耐久性を実現。品質性と安全性、どちらも信頼できる配管システムです。

溶接閉鎖型フープ・
耐久性の高いコンクリート

建物の柱主筋を巻く鉄筋(帯筋)には、溶接閉鎖型フープを採用し、柱の粘り強さを高めています。また、主要構造部である基礎柱・梁に24〜36N/m㎡のコンクリートを採用しました。緻密で劣化しにくい耐久性の高いコンクリートです。

強度な床構造

180kg/㎡(1㎡に180kgの荷物を隙間なく置いた状態)の重さにも耐えられる強度の高い床構造。

鉄筋コンクリート構造

鉄筋は外気や雨に濡れると酸化するのでアルカリ性のコンクリートでしっかりとガードする必要があります。この鉄筋を覆う厚さを"かぶり厚さ"と呼び、法律で[外壁20mm、その他の部位30mm〜40mm]の厚さが義務づけられています。「グランドキャッスル葛原グランツ」は、柱・梁・外壁を30mm〜40mmのかぶり厚さで建物を保護しています。

住戸境壁構造

各住戸境の耐力壁は厚み200mm・230mmのダブル配筋コンクリート構造となっています。シングル配筋に比べて高い構造強度、並びに耐震性を実現しています。

二重天井構造

コンクリート天井に直接照明配線を打ち込んでいないので、照明位置を変える時に便利です。

置床工法

各洋室の床組は、床コンクリートスラブの上にフローリングとベースパネルを置く二重床構造です。ベースパネル受け支柱の足下にあるクッションゴムが振動を吸収します。

ペアガラス

ガラスの間に空気層を挟み、断熱性を高めて結露防止に配慮した複層ガラスを採用。

※一部、ペアガラスでない部分があります。

Support
入居後も安心して住んでいただけるために

住宅瑕疵担保責任 保険制度

10年保証を保険でサポートします。

新築住宅に義務づけられている構造耐力上、主要な部分等について10年間の瑕疵担保責任を販売業者(建設業者)が確実に行えるよう、補修費用を保険でサポートする制度。又、調査費用、補修工事期間中の仮住居、移転費用も含まれます。

お引渡し前検査

お引渡し前に、綿密に検査を実施。現場、設計、営業等、複数の人間により検査を行います。

信頼できる建築審査

建築中は専門の検査員が現場を審査。品質や安全性がしっかりと水準をクリアできているかを厳しくチェックします。

アフターサービス

東宝住宅では入居後のご意見・ご要望にお答えします。随時アフターメンテナンスのスタッフが対応します。

確実な10年保証

登録業者が10年保証を行う為に保険が支えます。仮に登録業者が倒産しても保証は継続され、保証費用は100%支払われます。

※免責金額10万円を除いた金額となります。

※保険金には支払限度額があります。

定期点検

一年点検や二年点検といった、定期的な設備状況のチェックを実施します。

正しく保証を遂行

登録業者とお客様の間で保証責任について意見が異なる場合、指定住宅紛争処理機関の紛争処理が利用できます。

【フラット35】S(金利Bプラン)を適用

長期固定金利の住宅ローン、優良住宅取得支援制度【フラット35】Sがご利用できる基準を取得したマンションです。

ご予約の上ご来場ください。

来場予約 受付中

詳しい資料・パンフレット

資料請求 受付中